埼玉を中心に東京・千葉・神奈川まで対応
048-290-5588

お気軽にお問い合わせください

IMG_3446[1]

エアコンの結露について

エアコンエアコン工事スタッフブログ未分類

エアコンの取り付けでよく結露という言葉が出てくるかと思います。先日、埼玉県越谷市でエアコンを取り付けた際にも、お客様から「エアコンの結露ってなに?」という質問を頂きました。

なので、今回はエアコンの結露とそれを防ぐ、断熱処理について簡単に説明したいと思いと思います。

エアコンは冷房運転を行うと、室内機の中の熱交換器で、お部屋の暑い空気を急激に冷やします。

DSC_0692

その際に、お部屋と熱交換器の温度差によって空気中の水蒸気が水分に変わり、結露が発生するのです。

結露で発生した水は室内機のドレンパンに溜まり、ドレンホースで排水する仕組みになっているため、ドレンホースに冷たい水がながれます。そこでも結露が発生するので、こちらの断熱材にドレンホースを差し込み、結露を防止します。

DSC_0055

DSC_0054

このように、配管やドレンホースが室内を通る場所には、必ず結露防止の為の断熱処理を行います。

IMG_3446[1]

他にもエアコンの配菅などにも断熱材は使われていて、エアコンの工事には必ず必要になるものです。弊社ではこういった細かいところにも手を抜かず、最善の方法で施工を行います。エアコンのことなら株式会社トーセンにお任せ下さい。

エアコンの取り外し・取り付け、エアコンの販売から工事なら株式会社トーセンにお任せ下さい。対応エリア拡大中で、埼玉県は川口市を中心にさいたま市全域、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、東京都は練馬区、板橋区、北区、豊島区、千葉県は流山市、野田市、柏市、松戸市でサービスを展開中です。お気軽にご連絡下さい。

 

 


CONTACT

お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問や見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

048-290-5588

受付時間 9:00~19:00