暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン自転車部坂口、自主連3連チャン!

2017年10月6日
20171004_134042[1]

『遊んでばかりではない』

声を大にして言いたい。これは決して遊びではありません。本気なのです。エアコンの仕事も疎かにしていません宣言をしてからの、まさかの自転車ブログ。これも含めて株式会社トーセンなのです!(無理矢理)

と、言うことで株式会社トーセン自転車部の坂口です。私、今回は10月頭から早々に自転車の自主連に励んでいました。11月に健康診断が控えていることを知り、ここぞとばかりに抗おうと愚かな行為を行っている次第です。まあ、実際効果がなくはないとは思いますが、それよりも最近の鍛錬不足も気になっていたので、乗り込めるときにはトコトン乗ってやろう!と思いを新たにしたところです。

まずは初日。初日から幸先が悪く、午後からの天気が何やら怪しくなっており、仕方がなく距離を少し短く設定して道の駅いちごの里よしみまで。

20171002_115958[1]

実は先月末くらいからチョコチョコとは乗っていたので、ヒーヒー言いながら走るような事にはなりませんでした。何だったら、ちょっと走り足りない位の勢いです(強気の発言)。この日は、ここでいつものようにパンを食べて帰りました。距離が短い分、ちょっと頑張って漕いで走ってみました。この日の走行距離は約65キロです。

二日目は天候も回復して、いつもの距離を走ろうと今度は羽生市まで。

20171003_125257[1]

いつも休憩させていただいている道の駅はにゅうへ。

20171003_125316[1]

いかがですか?この天気!最高のロードバイク日和、こんな天気で走らずにはいられない!ここでは私の大好物のおやきとパンを食べて自宅のあるさいたま市まで帰りました。グランフォンド軽井沢でおやきを食べて以来、何故かおやきにハマってしまいまして、それ以来この道の駅に来ては必ずおやきを買って食べています。

20170719_122126[1]

これは以前ここに来た時に撮ったおやきの写真です。食べるのが先になってしまい、いつも写真を撮り忘れているんんですよ。この日の走行距離は約85キロ。

そして最終日。この日は株式会社トーセン自転車部へ勧誘している私の同級生のお友達とのロードバイクの楽しさを教えるライド(笑)。私が以前使用していたロードバイクを貸して、こちら側の世界に引き込んでしまおうという作戦です。力技こそ株式会社トーセン自転車部の醍醐味!きっとハマってくれると信じております。
この日は小江戸で有名な川越市を探索。さいたま市からはほど近い場所で、観光地としても有名。楽しんでもらえるだろうと、私が提案してみました(ドヤ顔)。

20171004_121453[1]

この川越の街に実に馴染んだ建物、ここはパン屋さんなんですが、ここのパンが最高に美味い!ここの向かいの建物の屋上から写真を撮ったのですが向かいのこの建物はこのパン屋さんがやっているサンドイッチ専門店で、この屋上でパンやコーヒーを楽しむことが出来ます。

20171004_121437[1]

『川越ベーカリー 楽楽』
ここ、本気でオススメです。ロードバイクも停められるサイクルスタンドも完備していますので、サイクリストにも非常に優しいお店です。「お味噌のパン」がオススメです!写真?ある訳ないでしょ!食べちゃってから気が付いたんですから…。

 

20171004_125002[1]

むらさきいもソフトクリームなどもいただき、川越の街を充分に堪能したあとは帰り道がてらちょっと寄り道。

20171004_135342[1]

上尾市にある「榎本牧場」。上尾市は私もそこそこ詳しいのですが、お恥ずかしながら牧場があるとは知りもしませんでした。ここはサイクリストの間でも有名な場所で、当日も多くのサイクリストたちが集まってきていました。

20171004_134415[1]

ここではヨーグルトのシェイクをいただきました。さっきから食ったり飲んだりしかしていないような気がするかもしれませんが、気のせいです。

20171004_134042[1]

20171004_134009[1]

20171004_134019[1]

ミニブタに牛、牧場らしいメンツの中になんとトラちゃんが。トラちゃんと書かれておりますのでトラちゃんです。まさかの犬小屋育ちに埼玉育ちの私も驚愕です。
この日の走行距離は約65キロ。

三日間のトータルの走行距離は何と約215キロ!非常にリアクションに困る、何とも言えない中途半端な距離。どうせだったら三日間で300キロ位走ってくればいい感じに締められるのに…。
こういうゆるい感じも全て含めて、これが株式会社トーセン自転車部です!(笑)これからもガンガン走り込みますよー!


close