暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン自転車部、新グランフォンド軽井沢2400へ参加! 後編

2018年5月26日
IMG00237[1]

スタートして早々にいきなりドギツい難関が待ち構えております。ただ、もう4回目の参加なので分かっている分、心構えができているのでそこまで辛くはありません。…嘘ですけど。それでもすごく辛いです。

IMG00196[1]

汗だくです。

IMG00199_HDR[1]

ですがまだまだ余裕があります。まだ序盤も序盤ですからね!一応、それなりに鍛錬も積んできてはいますので、それなりには走れます(笑)

1526447387222[1]

やはりみんなでこのジャージで走りたかったですね〜。

IMG00202_HDR[1]

この信号を右に曲がって下っていくと間もなく第一エイドです。ここの景色はいつもガスってしまっていて山々が見えないのですが今回はハッキリと山が見れますね。これなら大丈夫なんじゃないか…?空も明るいし、最後までこの調子でお願いします…!

IMG00206[1]

第一エイドはすぐに出て、すぐ近くのコンビニで休憩。ここもいつもの場所です。

IMG00209[1]

そしていつもの湧水。ここのお水は飲めるのでわたし、水筒に足していきます。

IMG00211_HDR[1]

後ろの空にもの凄い雲が立ち込めています…。でも後ろなんで大丈夫でしょう…!我々の行く先には光しかない!

IMG00216_HDR[1]

この位置は前回の最高到達点だったのですが、ここよりまだ更に登るそうです。そこからはわたしも未知の体験。我武者羅に行きます!この時、少しだけ雨が…。でもこの程度なら大丈夫!まだ持つでしょう!

1526447354015[1]

駄目でした。もうビショビショです。。。路面もこんな感じなので気をつけて行かないと大事故にも繋がりかねません。

1526447241196[1]

わたし、すごい顔していますが、疲れているというよりも、ちょっと寒くて…。標高も高いところにいるので、気温も低くなっています。自慢の脂肪も役にたたなくなっております。

そして、すいません。ここから一気に写真が少なくなっております。理由はやはりこの天候。ここから更に雨足が強くなり、はっきり言って土砂降り。寒い上にここから長い下り。生命の危機さえ感じ、無事に帰還することだけを考えて走っておりました。

IMG00229[1]

写真を撮ってもしっかりと雨が写り込むほどです。

IMG00231[1]

いつものお馬さんも全くこっちを見てくれません。

IMG00233[1]

IMG00234[1]

手が震えてしまっているし、雨のせいでうまくシャッターが切れないのもあって壊滅的に写真が下手くそです。なのでゴールの写真はプロにお任せしました!

1427-2367221_tablet[1]

もてぎの時にもあったのですが、所々でカメラマンさんが待ち構えてくれています。そこで最後のゴールの写真を記念に購入させていただきました。
わかりますか?完全にずぶ濡れです。乾いている部分は一つもありません。完走証を受け取りたかったのですが、着替えるのが最優先事項になっているので、一旦車に戻り着替えてから改めて受け取りに行きました。

IMG00237[1]

今回から完走記念品がオリジナルハンドルトップキャップになったそうです。ロードバイクのハンドルの頭の部分のキャップで、完走したカテゴリーによって星の数が違うそうです。ちなみに新グランフォンド軽井沢2400は星3つです。

今回、なんとか完走しましたがこの経験から導き出された一つの答えがあります。これは恐らく誰も気が付いていないかもしれません…。私が初めての提言者になるのではないかと。

雨の日は自転車乗っちゃダメです。

このイベントに参加していて、初めての荒天。次に雨予報が出ていたら、間違いなくキャンセルさせていただきたいと思います。それほどの身の危険を感じました…!ただ、次回も間違いなくエントリーは致します。次は自転車部全員で参加を果たしたいですね!

 


close