暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン自転車部、ツール・ド・NIKKO2017に軽く行ってきました。 前編

2017年9月13日
20170910_061150[1]

暑さも落ち着いてくると活動が活発化してくるのが、我らが株式会社トーセン自転車部。夏場は仕事を最優先にし、趣味に興じる時間を削りながら皆様のお宅へ「涼」をお届けに。

20170825_123128[1]

1504434443901[1]

…一部の部員は夏をエンジョイしていた可能性がありますが、もう9月!スポーツの秋に突入しております。

そんな株式会社トーセン自転車部、9月10日にあるイベントに参加してきました。
「ツール・ド・NIKKO2017」
今回、初参加になりますこのイベント、コースが4種類あります。「日光サイクリング」「ファンライド日光」「ファンライド山岳日光」「山岳チャレンジ日光」の4コース。これはコースの難易度を示しており、距離が約47キロ、約70キロ、約96キロ、約100キロと順に距離が伸びていきます。で、距離だけではなくコースの勾配もキツくなります。株式会社トーセン自転車部、見栄っ張りのため1番辛い「山岳チャレンジ日光」にエントリー。

20170910_061150[1]

今回、残念ながら弊社の代表の小川さんと髙橋さんは所要により不参加となってしまいました。次回は必ずみんなで参加しましょう!

1505041634536[1]

今回、わたくし坂口の前の職場で一緒だった西村さんも一緒に走ります。実は去年のグランフォンド軽井沢から一緒に走っております。見るからに山が得意そうな体型、もちろん余裕で登ります。
今回も注目すべきは荒井さん。私、この人大好きすぎてしょうがないです。今回も色々と魅せてくれます。

20170910_053934[1]

荒井さんのポケットにはお菓子がイッパイ♪遠足に行くのかな?所々で休憩所がありますから、こんなには要らないです。早朝からグイグイ来ています。

20170910_061112[1]

気温13度。早朝はかなり冷え込んでいました。しかし、注目すべきはそこではありません。これは荒井さんのサイクルコンピュータなのですが、左下に表示されている「Di2バッテリー残量」。

「5%」

このDi2と言うのは電動シフトの事で、自転車のギアを電動でシフトチェンジ出来るものなのです。ロードバイクのシフトは電動式と機械式の2通りで荒井さんのシフトは電動式。Di2バッテリー残量とはその電動シフトを動かすためのバッテリーの残量の事です。電動式は電池で動かします。電池が無くなるとシフトチェンジが出来なくなります。
大事なことなのでもう一度言います。電動式は電池で動かします。電池が無くなるとシフトチェンジが出来なくなります。

「5%」

これから100キロ走るのに電池残量が5%、もうワクワクが止まりません。100キロ持つ訳がないのですから。このあとどうなってしまうのでしょうか?(笑)

1505143501962[1]

中村さんと荒井さん、この日は今流行りの双子コーデで参戦。でも右側の方はもうすぐとてつもない試練が訪れます。

20170910_070743[1]

池田さん、なんと6月から自転車に全く乗っていなかったとのこと。夏場はエアコン付けるもんやで!と言われてしまいました。私は夏の後半、地味にちょこちょこ走りに行っていたので肩身が狭いです。。。
まもなくスタートです!

続く。


close