暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン自転車部、ツール・ド・NIKKO2017に軽く行ってきました。 後編

2017年9月17日
1505041693103[1]

株式会社トーセン自転車部、ツール・ド・NIKKOに参戦!スタートしてから暫くは優しい道が続きます。我々、一応参加する前にコースの勾配の具合などを事前にホームページで確認しております。最後にガツーンっと登るくらいで、それまでは大したことはない。と完全に舐めきっていました。軽井沢を完走したことで完全に調子に乗っている株式会社トーセン自転車部の面々。プロ自転車ロードレースチームの宇都宮ブリッツェン監修のこのコースがそんなに甘いわけがあるはずも無いのに…。

20170910_080943[1]

ただ、勾配がきつくなるのは後半。しばらくは平坦な道が続くため、このように信号待ちで渋滞したりもしていました。僕の大好きな荒井さんも笑顔を見せています。…彼は、まもなく訪れる悲劇をまだ知らない…。

20170910_093835[1]

この日も天気は最高の快晴!気持ちがいいです!

20170910_095157[1]

実は最初の休憩所である第1エイドで写真を撮るのをすっかり忘れてしまいまして、そのまま次の第2エイドへ向かっております。結構早い段階で休憩になってしまい、尚且つもの凄く混雑していたため、何も補給せずに出発してしまいました。これで少しは混雑が緩和されるかな?と。写真は鬼怒川の温泉街です。自転車ではなく、普通に遊びに来たいですね~。

20170910_101213[1]

まもなく第2エイドへ到着。今度こそここでは補給食をいただきます。

20170910_101218[1]

1505653361100[1]

あくまで私の体感ですが、この世で一番補給食として優れているのではないかと思われるバナナ。これ、本当に凄いんですよ!もう末期的に足りてない時にバナナを補給すると凄い回復するんですよ。あくまで私の感覚ですが…。そのバナナとお吸い物、それと豆腐。で、本当はここにメインでもある湯葉のおにぎりがあったのですが、あまりにも美味しくてほぼ一口で完食してしまいました。

1505143985034[1]

まだまだ余裕です。私、平地は得意なんですよ(笑)

20170910_105611[1]

第2エイドから10キロちょっとくらい走るとまたすぐに休憩所が。なんでこんな近くに…?と思ったら…

20170910_104522[1]

足湯がありました!せっかくなんで…

20170910_104622[1]

ちょっとばっかし浸かってみました。

20170910_111635[1]

20170910_112154[1]

素晴らしい景色が続きますが、ここで荒井さんに悲報が…。

20170910_112004[1]

Di2バッテリー残量0%。つまり、もうギアを変えることは出来ません。残り距離半分をギアチェンジなしで走りきるという暴挙に出ようとしています。電動シフトをご利用の皆様、イベント前に充電の有無の確認を怠らないようにご注意ください!

20170910_114603[1]

ほぼほぼ平地のコースですがそれなりに高い所にはおります。少しずつですが登ってはいるんですよね。

20170910_120618[1]

またしばらく走ると今度は第3エイドへ到着。ここではお昼にお蕎麦をいただきました。(またしても食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れました…)
荒井さんはここでの蕎麦を食せず、先に出発しました。…まさか蕎麦を食べずに行くなんて…!あんなに食いしん坊な荒井さんが…。ギアの変速が出来ないのでみんなに遅れをとらないように早めに出発していました。

20170910_132320[1]

第3エイドを過ぎると、とうとう鬼の登りが炸裂し始めます。この写真はもう第4エイドの牧場なのですが、ここに至るまでに猛烈な勾配が我々を襲いました。しかし、中村さんはさすがグイグイ登っていってしまい、あっという間に見えなくなっちゃいました。で、一番驚いたのは荒井さん。あのギアが変えられない状況でここまで登ってきました!

20170910_132328[1]

左手には甘栗。多分、もう1袋持っています。

1505143459353[1]

中村さん曰く、ここのソフトクリームがすごく美味しいということでみんなで食べます。

1505143452450[1]

これ、とても美味しいです!

1505143450806[1]

彼氏とデートなうに使っていいよ。

1505041693103[1]

やはり標高が高くなってくると雲行きも少々怪しくなってきています。普通に考えて、ここが最高到達点であとは下るだけ!と考えるのが当たり前。しかしこのイベント、そう簡単にはいきません。ここから更に登ります。もうお腹いっぱいなのに…、誰も望んでいない坂道のおかわり発生です!

1505143434858[1]

こんなに高いところまで来ると霞んでいます。

20170910_150754[1]

20170910_151720[1]

さっきまで半袖で走っていたのに長袖やウインドブレーカーを着用していますが、ここから今度は鬼の下りが。この標高、肌寒い上に汗が冷えてとんでもなく寒いです。ていうか、もう足ガクガクです。私、あともう少しのところで右の太ももが攣ってしまい、足を着いてしまいました…。これはもう悔しくて夜も眠れません。この日の夜は枕を濡らすでしょう。(ぐっすり眠れました)

1505143934606[1]

最後は速かったです!ひたすら下りなので半端ない速度であっという間にゴール!噂の荒井さんも無事完走!あのギアを変えられない状況でよくここまで…。これには流石に脱帽です!

1505143937054[1]

トライアスリートの中村さんは全然余裕の表情。まだまだ走れそうな感じでした。これは秋のもてぎ7時間エンデューロで大活躍の予感…!

これにてツール・ド・NIKKO2017終了!今回は弊社代表の小川さんや髙橋さんも参加できませんでしたが、来年は是非一緒に走りましょう!!
無事完走をし、最後にみんなでとちテレで放送中の「RideOn!」にも出演されている方と一緒に集合写真を撮ったのですが約1名がどこにも見当たりません。

1505041702850[1]

1505143428744[1]

約一名、お腹空き過ぎちゃって一人で焼きそば食べちゃってました。すっかりご満悦の表情。孝夫さん、ちょっと損してますよ!!


close