暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン自転車部、もてぎ7時間エンデューロに参加してきました。 後編

2018年5月1日
1524630024356[1]

これから試走に向かいます。もう説明するまでもないのですが、かれこれ数え切れないほどこのイベントに参加しているもので、いつもの場所で記念撮影を。

IMG00115_HDR[1]

今回2回目の参加、小澤さんチームは新たに2名メンバーを追加して一緒に走ります!うーん、やはりチームジャージいいですね〜。なんか速そうですよ、私たち!(笑)恐らく、このジャージの効果で各々時速+2キロくらい速くなっているかもしれません!

IMG00116_HDR[1]

ちょっと上手く撮れなかったんですけど、縦に並んで走るとまた格好いいんですよ!さっきから自画自賛ばかりしていますね、すいません(笑)写真を見ながらこのブログを書いていると、なんかテンションが上がっちゃって!

今回のスタート走者は、この3名。

1524630103746[1]

わたくし坂口と小澤さん、そしてトライアスリート中村太郎さん。このトライアスリートが厄介なんです(笑)自転車部内最速と言われているこの漢を抑えるのが私の役目。無理に決まっています。勝てるわけがない。なので、なるべく差を広げられないように自分の出せる力を全て使い果たす所存でございます。小澤さんは今回の焼肉勝負には関わっておりませんの、その分色々とサポートしてもらおうかと勝手に考えております(笑)。
で、私の右耳に見慣れない装置が付いているの、分かります?これ、『BONX』というBluetoothでスマートフォンと繋いでグループ内で会話ができるという無線の進化したもの。今回の秘密兵器です。ちなみに、株式会社トーセンDのみで当日まで内緒にしていたものです(笑)
これを見たトライアスリート、完全に火が着いてしまいました。逆効果だったんじゃないの、これ?(笑)

IMG00117_HDR[1]

今回も最高の天気!トライアスリートを見失わないようになるべく近くに場所を取ります。

スタートすると早速中村さんがギュンギュン前に出ていきます。私はそのペースでついて行くと先に潰れてしまうのが目に見えているので、その一つ後ろの集団を見つけてそこに紛れて見失わない所をキープ!自分で言うのも何ですけど、結構ついて行けてる!速くなってる気がする!かも。

1524630075110[1]

株式会社トーセンDの第二走者はリーサルウエポン荒井孝夫!弊社代表、またしてもカメラのシャッターとタイミングがシンクロしてしまっています。

1524630084927[1]

もう一枚撮ってもやはり目が…、あ、これは開いているかな?(後日、呼び出し濃厚)

今回も出番前のアップ用に持ってきています、

1524630155633[1]

カメラを意識せずにはいられないこのアングル。完全に意図的に且つインスタ映え狙い。脚の筋張っている感じも演出の一つです。スロースターターの小川さんにとっては大事なマシーン。

1524630129656[1]

小澤さんも戻ってきてからローラー台でクールダウン。これがあるのとないのとでは全然違うのです。

1525097312795[1]

髙橋さんも頑張っております。この男もまた、この日のために鍛錬を積んできた模様。去年の屈辱を忘れてはいません。

1525097897164[1]

弊社の眠り姫はこの日も平常運行。勝手に寝顔を載せると叱られるんですけど、ここもまた私の独断で掲載ーッ!すげー靴下履いてるなぁ〜(笑)なんでこれを履いてこよう!と思ったのでしょうか?…あ、また怒られるかな…(笑)

IMG00124[1]

続々と交代をして集会を重ねる各チーム。

IMG00128[1]

今回、Cチームの連携が凄い!前回の雪辱を晴らすがごとく、一体感にあふれています。敗北がチームの結束力を高めてくれたのでしょう。今回も負けてくれたらもっと結束力が高まりますよ?

1524630024356[1]

Dチームもリーダーシップを発揮するカリスマ大統領が鎮座。フェアレディZの運転席から身を乗り出し、ショットガンで敵を打ち抜きます。

1524630210862[1]

ただし、状況は芳しくありません。Cチームにリードを奪われ、その差は約4分…。レース終盤にこの差を縮めるのは容易ではありません。交代のタイミングなどでこちらの計算通りにいかない部分が重なり、少しずつ差が広がっていきました。
この時、私は完全に脚が限界だったのですが、ラスト1周だけ限界を超えた全開で走ってくるようにとカリスマ社長からの指令。戻ってきたらあとは何とかする!と頼もしい言葉…!期待に応えられるように限界を超えます!

1524630264079[1]

1周して戻ってきたあとに交代した弊社代表が怒涛の全開フルスロットル!

1524630242891[1]

しかし、最後は力及ばず…。Cチームアンカーの池田さんが先にゴール!

1524630239433[1]

健闘及ばず、Dチームが2分半遅れでゴール。この終盤に1分半タイムの差を詰めれたことには見事と言うほかありません。

1524630319480[1]

ついに雪辱を果たした株式会社トーセンC!今までの努力の賜物ですね。負けたチームの私が書いているので特にその他に言うことはありません。オメデトウゴザイマース(棒読み)
※一部偏った表現がございます。予めご了承下さい。

1524630189687[1]

今回、まさかの敗戦となってしまった株式会社トーセンD。背中からも落胆の表情が読み取れます…。

1524630006908[1]

弊社代表、悔しすぎて涙しておりました。かくいう私もこの日のためにかなり頑張ってきたつもりだっただけに、ショックでした。負けるつもりはサラサラありませんでしたし。
今回、お互いに色々と策を弄してきていましたが、Dチームは逆に色々と策を張り巡らせすぎてしまったのかもしれません。ただ、今回負けた事で更なる成長の糧となったと思い、レベルアップへの試練を乗り越えていこうと思いました。そして、お互いのチームなのですが、総合的に速くなっていて、順位も大幅にアップしておりました。

Screenshot_2018-05-01-00-14-16[1]

7時間エンデューロのチーム(ロード)のカテゴリで19位、20位。今までで最高順位です!ここまで来ると狙っちゃいますよね?トップ10入り、そして入賞!

次の秋のもてぎ7時間エンデューロにも参加予定です。これから、各チームで更に切磋琢磨していきますよー!!

1524630219372[1]

次はこうは行かないんだから!覚えておきなー!(>_<)


close