暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン坂口、北海道へ一人旅。 後編その2。

2016年10月23日
20161005_121959[1]

ブログを結構な数書いていたはずの私ですが、ペース配分を間違えて後編が2個になる始末。そんな自分を変えたい、そういった思いで私は北海道へと一人旅を決意いたしました。

五稜郭で良さそうな雰囲気のお店を探して思いつきで入ってみました。こういうのも一人旅ならではですね。した事なかったけど!何だったら初めて一人で居酒屋さんとか入りましたけど!ほとんどお酒とか飲まないんですけど!(笑)

20161004_183005[1]

今回は「地元家」さんというお店にお邪魔しました。生キウイサワーを頼んで一人飲み開始。お通しに日本酒がついてきました。日本酒とか飲んだことなかったんですけどせっかくなので…。うん、私にはまだハードルが高い。

20161004_214751[1]

北海道では当たり前の飲み物、カツゲンで癒されます。(これはソフトドリンクです)

20161004_184106[1]

これはカスペの唐揚げです。「カスペ」とは?私も知らない名前の魚でしたので試しに頼んでました。何やら軟骨のような食感が特徴的な唐揚げです。カスペという魚は是非ご自分で検索してみてください。私的にはなかなか衝撃的でした。

20161004_195355[1]

あまりビールとか飲まないのですが、せっかくなので頼んでみました。
「社長のよく飲むビール」
…ほう、これが…。慣れないビールですっかり酔っ払ってしまい、お腹も満腹に。全てが満たされると人間は睡魔に襲われます。ホテルに戻り、北海道限定のコーヒーを飲んで一日目を終えました。

20161004_233302[1]

朝、起床してからホテルで朝食を摂ったのですが、ホテルではよくあるビュッフェになっていて北海道ならではの食材が沢山ありました。なんといくらが食べ放題!朝から豪快にいくら丼を自分で制作し、気の赴くままに色々いただきました。…社長と一緒だったら絶対に叱られるパターンでした。
※写真はいくらに夢中になりすぎて撮るのを忘れてしまいました。(これも叱られる)

新幹線の時間が13時くらいの予定なので、早々にホテルを後にし会社のみんなにお土産を買うことも兼ねて赤レンガ倉庫郡へ向かいます。

20161005_102354[1]

ここは色々なお店が入っていて、観光客の方々も非常に多いスポットになっています。

20161005_094231[1]

20161005_102104[1]

ここはこっちでは有名なやきとり弁当を販売しているハセガワストアです。やきとり弁当と言う名前のとおり、弁当の中にやきとりが入っているそうですが、そのやきとりが鶏肉ではなく豚肉を使用しているそうです。なぜ写真がないのかと言うと、朝のいくら丼がしっかりとお腹に残っていて、全く食欲がなかったからです。完全に誤算。私のミスです。(本当は7割方わかっていた)

20161005_105209[1]

このエリア、何故かラッキーピエロ(通称ラッピ)が近くに2店舗もありました。前の日に充分に堪能したのでこの日はスルーしました。本当に埼玉に作って欲しいです。。。最悪、東京都内でも頑張って行きます。

20161005_101941[1]

お土産もしっかり買い込んでここから函館の駅まで散歩がてら徒歩で向かいます。ここからそんなに離れてはいないのです。

20161005_111437[1]

この船、写真では伝わりにくいのですが相当大きいです。近くにありそうに見えますがそこそこ離れた場所にあって、それでいてこの大きさなのでかなりの大型船です。途中で船の汽笛でビクッとしたりしながら、駅付近に来ますと、

20161005_112408[1]

函館朝市を少し堪能。中の写真は撮ってはいけないお店などが多かったので撮れなかったのですが、昼に近い時間でも全然活気があり大変賑わっておりました。

20161005_112806[1]

デザートとしてメロンを。なんかコンビニとかで売ってそうな形なのですが、味が全く違います。もの凄く甘くてちょっとビックリしました。正直、見た目で判断して油断していた分かなり美味しかったです。

そんなこんなで函館の一人旅も終了です。帰りの新幹線も異常な混み具合を発揮していましたが、やはり一泊だけでは函館の魅力すべてを満喫できませんでした。最低二泊は必要かと思います。まだまだ行きたい場所も多いので、絶対にもう一度訪問させていただきます。

20161005_121959[1]

何だったら一週間くらい…。(意味深)


close