暮らしのトータルサポートを目指す
~ 株式会社トーセン ~

埼玉県川口市を中心に東京、千葉県全域に対応!
エアコン工事、リフォームのことならお任せ下さい!

株式会社トーセン坂口、北海道へ一人旅。 前編

2016年10月6日
20161004_134642[1]

株式会社トーセン坂口です。10月に入り仕事の方も落ち着きつつあります。この機会(チャンス)を逃すわけにはいかない、10月の頭から3連休を奪取!一人旅を敢行しました。正確に言うと、作業車を車検に出してしまうので仕事も出来なくなり、完全にお荷物状態になってしまう私。この車の無い日を利用してどこか遠くに行こうと思ったのです。

小川 純治

…え?いやいや、全然そんな事ではないですよ?別に何か会社で嫌なことがあったから、とかそういうのではないんですよ?…ねえ?…ははは。(写真は全く関係ありません)
※株式会社トーセンでいじめはありません。愛しかありません、ええ。

場所は北海道の函館へ!理由は今年開通した北海道新幹線に乗ってみたかったから。ただそれだけです。一応、初北海道です。

20161004_094309[1]

私の地元の大宮駅から一本で函館まで行けるというのがいいですね。わざわざ東京まで行かなくてもいいんですから。

20161004_095815_016[1]

おお、これが噂のはやぶさ。強そうです。これに乗っていざ北海道へ!時間は約4時間掛かります。駅弁を購入して景色を眺めながら向かいます。写真を撮りたかったのですが、新幹線内が非常に混み合っていたので遠慮いたしました。

20161004_134642[1]

海の向こうへストレート。来ちゃいました、北海道。一人で。寂しくなんかありません。

20161004_134656[1]

新幹線の停車している駅は新函館北駅。正確に言うとここはまだ函館市ではありません。ここは北斗市。

20161005_122004[1]

ゆるキャラ(?)のずーしーほっきーが有名な北斗市。この子、可愛くありません。むしろ若干気持ち悪いです。キモかわいい的な立ち位置なのでしょう。

20161004_134958[1]

ここから、この函館ライナーに乗って函館駅を目指します。正直、北海道新幹線が開通してから随分経つのである程度は落ち着いたかな?と思って来てみたのですが全然そんなことはありませんでした。ただ、日本人よりも外国からの観光客の方々が非常に多かったです。外国の方向けの新幹線でのツアーなどを行っていたようです。

20161004_141004[1]

快速だったので、たったの2駅で到着!来ました、初函館!到着して早々に、海の幸をいただきに参ります。これはもう最初から決めていた事なのです。とりあえず、いくらを食べると。場所はほぼ目の前。

20161004_141229[1]

どんぶり横丁市場。ここにあるいくら亭というお店でいただく事にしました。ここを選んだ理由は言わずもがな、いくらを食べたい、それだけです。ここ以外にふさわしいところがあるとは思えませんでした。

20161004_142011[1]

カニいくら丼を注文いたしました。いくらの粒がデカい!カニもこんなに入ってて満足!プリプリしててとっても美味しかったです。

20161004_143756[1]

お腹もいっぱいになった所で、とりあえず今日の宿へ一旦チェックインをしに向かいます。都内でも見かけますが、函館にも路面電車が走っています。中はすごく昭和の香りが漂っていて、懐かしくもあり非常に良い雰囲気でした。写真は他の方のご迷惑になるのでご遠慮させていただきました。

20161004_151609[1]

今回はこちらのホテルを利用させていただきました。
『ホテル万惣』

20161004_152340[1]

20161004_152411[1]

一人なのに贅沢にツインの部屋に。こんなに綺麗なお部屋だとは思っておりませんでした。

20161004_153425[1]

メインエントランスもかなりお洒落な感じです。ちょっと一人で挙動不審気味になりましたが、これからタクシーで五稜郭に行きたいと思います。
若干格好つけて、「タクシー、呼んでもらっていいですか?」とかフロントの方に言ってみたり。まあ、こういうことに格好つけている時点で既に格好よくありません。

五稜郭は後編へ!


close